人事給与

人事給与人事給与
人事給与

人事給与スケジュール10月

10月の人事給与担当部署のスケジュールです。 いよいよ年度の後半戦。翌年度の当初予算人件費を提出します。児童手当の支給、年末調整の御案内も忘れずに。また、給与改定をするならこの月に条例案を作成して提出します。
人事給与

人事給与スケジュール9月

9月の人事給与担当部署のスケジュールです。 この月は、整理整頓の月です。繁忙期の年度末に向けて、整理しましょう!
人事給与

人事給与担当部署になって得られるもの6選

人事給与担当部署になると、様々な知識を得られます。資格勉強につながるものもあるため、自己成長につながります。もし配属されることになったら、幸運だと思って、前向きにがんばってみましょう。将来の自分を助けることにつながるかもしれません。
人事給与

人事給与スケジュール8月

8月の人事給与スケジュールです。比較的ゆったりしていますが、人事院勧告によっては気が引き締まります。人事院勧告で注目すべきはもちろん給与改定ですが、勤務時間、休暇等の勤務条件にも影響があります。これらの内容は、条例等にも影響があります。
人事給与

夫婦共同扶養の場合の被扶養者認定が変わります(保険証関係)。

夫婦で扶養している親族(主に子ども)がいる場合の保険証の認定要件が変わります。主に夫婦それぞれの収入部分が要チェックです。このブログは公務員情報として発信しているので共済組合をメインに紹介しますが、会社の健康保険も同様の指針となります。
人事給与

公務員に医療保険は不要?

公務員に医療保険は不要か。このテーマについて説明します。共済組合には、高額療養費のほか、一部負担金払戻金、家族療養費附加金等といった制度があることがあります。その点を踏まえて検討してみましょう。
人事給与

人事給与スケジュール7月

7月の人事給与スケジュールです。1年度の中でも7月は、一段落。しかし、毎年恒例の調査回答を基に、人事給与制度についてヒアリングを受けることになるのが少し大変。研修もこの時期から大きく動き出します。本年度の人件費見込みも要チェック!
人事給与

仕事中のけがや病気になったときの補償

仕事中のけがや病気になったときの補償(公務災害・労災)について紹介します。
人事給与

少しお得?傷病手当金制度と育児休業等の保険料免除制度の改正

同意なしで資料が提供されたり、健康保険の傷病手当金の支給期間が長くなったり、健康診断結果を提供しなければならなくなったり、育児休業等の期間中の保険料が免除されやすくなったりする法改正(全世代対応型の社会保障制度を構築するための健康保険法等の一部を改正する法律(令和3年法律第66号))についてです。
人事給与

公務員の保険証や年金にかかるお金は?

公務員の保険証や年金にかかるお金(公務員の社会保険料)について御紹介します。年度のどこかで見直されるので、いつ、どのような基準で見直されるのかを御紹介しますので、収支管理として御活用ください。
タイトルとURLをコピーしました